バックアップ

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2 レビュー、パソコンのデータ消失に備える

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2 レビュー、パソコンのデータ消失に備える
bousaiteam

はじめに

パソコンのデータ消失への備えに、SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2を購入してみました。

いざという時の備えになにが必要か、そんなことを考えていたら、停電や断水などの災害と同じくらい、データ消失のリスクも高いと感じたからです。

メーカーは、国内シェア1位と言われるブランド力と、USBメモリで長年お世話になってきた信頼感から、サンディスクさん一択。

そこで今回は、SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の、E61シリーズ、容量は1TBを選びました。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2とは

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2は、小さい・速い・大容量と三拍子揃った外付けSSDで、その中でも今回選んだE61シリーズは、読出し1050MB/秒、書込み1000MB/秒という速さが特徴です。

もちろん、WindowsとMacのどちらも対応しています。

そして、防水や防塵をはじめとした耐久性にも優れたデザインなので、今回のテーマでもある防災グッズ的な用途にも向いていると言えます。

そんなSanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2を、パソコンのデータ消失に備える、日常的なバックアップのツールとして、防災目線でレビューしてみたいと思います。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2のスペック

型番 SDSSDE61-1T00-GH25
容量 1TB
パフォーマンス 読み取り:最大1050MB/秒、書き込み:最大1000MB/秒
インターフェース USB 3.2 Gen 2
防水・防塵性能 IP55の防水と防塵
動作温度 0°C~45°C
保存温度 -20°C~85°C
耐衝撃性 最大1500Gの耐衝撃性
耐振動性 5g RMS、10-2000HZの耐振動性
サイズ 高さ100.80mm×幅52.55mm×奥行き9.60mm
重量 52g
製造国 中国
保証期間 5年
購入価格 20,985円(税込)

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の本体

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の箱を開けてまず驚いたのが、その小ささ、軽さです。

高さ約10cm、幅約5cm、厚さ約1cmというサイズ感は、その数字以上に小さく感じました。

シリコン素材で覆われた本体は手触りもよく、高級感さえ漂わせています。

この後、実際にデータを転送してみましたが、特に発熱する様子も見られませんでした。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の付属品

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2

USB Type-Cケーブル、USB Type-A変換アダプタ、取扱説明書、データ復旧ソフト特典クーポンが付属しています。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の使い方

パソコンとSanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2を、付属のUSBケーブルで接続すればすぐに認識され、外付けSSDとしてすぐに活躍してくれます。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の転送速度

せっかくなので、定番ベンチマークツールのCrystalDiskMarkを使って、転送速度も計測してみました。

結果は、読出し463MB/秒、書込み457MB/秒と、最大速度の半分弱しか出ませんでしたが、これはパソコン側のスペックに依るところが大きいかと思います。

試しに、約55GBの写真と動画、約9000ファイルを転送してみたところ、5分2秒で完了。

この速さなら、外付けSSDのデータを一旦パソコンに移すことなく、そのまま作業してもストレスを感じないと思いました。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2を使った感想

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2のイマイチな点

いざという時のデータ消失への備えという視点で言えば、特に不満は感じませんでした。

強いて言えば、付属のケーブルが短く、固いという点でしょうか。

パソコンと接続してデスクに置いておく際に、マウス操作の邪魔になるのが若干気になりました。

でも、データをバックアップしておく性能としては全く問題ありません。

SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2の良い点

実際に手にとって使用してみて一番良かった点は、転送速度が思いのほか速かったことです。

最大速度には達しませんでしたが、外付けSSDのデータを一旦パソコンに移すことなくそのまま作業してもストレスを感じないのは、嬉しい誤算でした。

デザイン的にも耐久性があり、長期の保管に適していると思います。

おわりに

今回は、パソコンのデータ消失への備えとして、SanDisk エクストリーム ポータブルSSD V2をレビューしてみました。

結果として、データのバックアップ、保管手段として大活躍してくれそうですし、ちょうどパソコンのSSDも一杯になってきたので助かりました。

防災グッズというと、停電や断水といった災害をまず想定してしまいますが、災害が過ぎ去ったあとに日常を継続させることも一緒に考えてみるのもいいかもしれません。

ちなみに、アマゾンの口コミを見てみると、少数ですが、データが消失するとか初期不良があるといった投稿も見かけるので、保証期間の5年を目安に、経過を追記していきたいと思います。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


記事URLをコピーしました